野菜の種類・増減

サブウェイのサンドイッチに使う6種の野菜についてくわしくご紹介します。

6種類の野菜が入ります

サブウェイのサンドイッチに入る野菜は、以下の6種類。

  • レタス
  • トマト
  • ピーマン
  • オニオン
  • ピクルス
  • オリーブ

それぞれの味と、サンドイッチに入る分量などを見ていきましょう。

野菜多めをお願いすると…

まずはじめに。「野菜多め」をお願いした場合の目安量は

  • 1種類指定=規定量の2倍まで
  • 2種類以上=規定量の1.5倍まで(全部多め はこの量)

と決められてます。
(人の手でやるものなので多少差は出ますが、マニュアルではこうなってます)

それを踏まえて読んでください♪

レタス

言わずと知れたサラダ野菜の代表格。シャキシャキで美味しいですよね。サブウェイで使うレタスは、細くカットしてあります。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るレタスの量は、通常約20g です。

手のひらに軽くふたつかみほど。6種の野菜の中で一番多く入るイメージです。

レタスの増減

「レタス抜き」はあまり見かけませんが、抜いたら具材の味をシンプルに楽しめそう。

「レタス多め」だとフレッシュさが増しますね。ただしやや味が薄くなるので、種類によってはドレッシングの量を増やしてもいいかも。

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • レタスのみ多め = レタス40g
  • 野菜2種類以上多め = レタス30g(その他も1.5倍)

トマト

スライスされた生のトマト。甘くてジューシー。ちなみにトマトは毎朝お店で、専用のスライサーでカットしています。なので厚さは均一なんですよ。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るトマトの量は、通常2枚 です。
端っこの小さいところだとちょっと多く入れたりします。

トマトの増減

生トマトが苦手な方、アレルギーがある方もけっこういますよね。そんな方は「トマト抜き」をお願いしましょう。

「トマト多め」にするとよりジューシーに。持ち帰りの際は水っぽくなりやすいので注意です。

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • トマト多め = トマト4枚
  • 野菜2種類以上多め = トマト3枚(その他も1.5倍)

ピーマン

緑色のピーマンを生のまま細い輪切りにしてあります。野菜らしい香りと苦みが特徴。生のピーマンって普段はあまり食べませんが、サンドイッチに少し入ると美味しいもんです。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るピーマンの量は、通常5g です。

意外と少ない。ほんのひとつまみですね。

ピーマンの増減

生のピーマンが苦手な方、苦味が強い野菜がイヤな方は「ピーマン抜き」を。

少なめもできますが、ピーマンはもともと入る量が少ないので「抜き」と言う方が手っ取り早いです。

「ピーマン多め」にすると、野性味あふれる仕上がりになります。ちょっと苦いですが野菜の美味しさを感じられて、野菜好きにはたまりませんね。

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • ピーマンのみ多め = ピーマン10g
  • 野菜2種類以上多め = ピーマン7.5g(その他も1.5倍)

オニオン

生の玉ねぎのスライスです。噛むと甘くて、ちょっと辛い。オニオンの風味があるとないじゃ美味しさが違います。大事な名脇役。ただし食後も口の中でにおいが残るので、食べた後、人と合う約束がある場合は減らしたほうがいいかもです。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るオニオンの量は、通常10g です。

オニオンの増減

生の玉ねぎの辛さが苦手な方は「オニオン少なめ」または「抜き」をお願いしましょう。

食後の口臭を気にする方も同じく。オニオン美味しいけど…泣く泣く抜きにすることが私もあります。におい、けっこう残るんですよねー。

「オニオン多め」にすると、辛みがガツンと聞いた刺激的な味になります。具材がどっしり系(BLTとかチーズローストチキンとか)の時には特に合いますよ。

 

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • オニオンのみ多め = オニオン20g
  • 野菜2種類以上多め = オニオン15g(その他も1.5倍)

 ピクルス

よくハンバーガーにも入ってる、キュウリの酢漬けです。甘酸っぱく、独特の香りもありますね。この酸味がサンドイッチ全体を引き締めてくれます。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るピクルスの量は、通常2枚 です。

ピクルスの増減

ピクルスが嫌い!そんな方は迷わず「ピクルス抜き」で。

酸味が苦手な方も抜くか減らす(1枚にする)と食べやすくなります。

逆にピクルス大好き、酸っぱい味好き!って方は「ピクルス多め」にしてみましょう。

ちょっと重たい肉系のサンドイッチもサッパリ食べられますよ。

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • ピクルスのみ多め = ピクルス4枚
  • 野菜2種類以上多め = ピクルス3枚(その他も1.5倍)

単体多めでも4枚か…もっと入れてほしい!って時は、「ピクルスもう少し…!」とお願いすれば8枚くらいまでなら入れてくれます、たぶん。

オリーブ

サブウェイで使うオリーブは、黒オリーブです。丸のままではなく、種を抜いて薄く輪切りにしたものが入ります。

黒オリーブは独特のコクと少しの塩味があり、これまたサンドイッチの名脇役。私はオリーブ大好きなのでいつも増やしてもらいます。

1つのサンドイッチ(レギュラーサイズ)に入るオリーブの量は、通常2枚 です。

オリーブの増減

オリーブって日本人にはあまり馴染みがないようで、食べたことなくてコワイからとりあえず抜いておく!って方が多いです。実際そんなにクセが強いわけではないんですが、見た目が黒いと警戒しますよね(笑)

「オリーブ多め」だとコクと旨みのある味わいになります。

 

多めにした時の分量は以下のとおり。

  • オリーブのみ多め = オリーブ4枚
  • 野菜2種類以上多め = オリーブ3枚(その他も1.5倍)

ピクルスと同じく「オリーブもうちょっと入れて…!」とお願いすれば10枚くらいまで増やしてくれます。ただし、オリーブは6つの野菜の中でも一番値段が高いので、断られる場合もあります(^o^;

野菜をなるべく多く入れてもらうには?

野菜の量に上限があるのは最初に書いたとおり。

そうは言っても、もっと野菜をたくさん入れてほしい!野菜好きなら誰もがそう思うはず。

規定量を上回る?野菜たっぷりのサンドイッチを作ってもらうテクニックを別記事にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です