パンの種類・トーストの有無

サブウェイの5種類のパンの特徴について、詳しくご紹介します。トーストはする?しない?どちらが美味しいのかも検証してみましたよ(・∀・)

サブウェイのパンは選べる5種類

サンドイッチに使うパンは、以下の5種類から選べます。

  • ホワイト
  • ウィート
  • セサミ
  • ハニーオーツ
  • フラットブレッド

サブウェイのパン(フラットブレッドを除く)は細長くてフランスパンのように見えますが、表面まで柔らかく、フランスパンよりはコッペパンに近い感じ。フカフカしていて誰にでも食べやすいのが特徴です。

パンの解説

それぞれのパンについて味の解説をまとめました。

▶ 「ホワイト」について

▶ 「ウィート」について

「セサミ」について

▶ 「ハニーオーツ」について

▶ 「フラットブレッド」について

トーストする?しない?

注文の際、パンを選んだ後に「トーストの有無」を聞かれます。

「焼きますか?」と単純に聞いてくる場合もあれば

「店内で食べるならトーストあり、お持ち帰りならトーストなしがおすすめです。」と丁寧に説明してくれる場合もありますね。

実際、どっちがおいしいんでしょうか?

 

正解は・・・

「持ち帰りなら焼かない」

「イートインなら好みで…」

 

です。

 

トーストしたパンは冷めると固くなってしまうので、持ち帰りなら焼かない方が美味しいです。

「持ち帰りだけどすぐ食べるから焼いて!」っていう方もたまに居ますね。近くのオフィスに持ち帰ってランチ、くらいの感じならまぁ焼いてもOKかな。焼かない方が個人的には好きですが。

 

問題はイートインの時。ぶっちゃけどっちでも美味しいんですが

  • 具材が冷たいものメインの場合 = トーストしない
  • 具材が温かいものメインの場合 = トーストする

 

私はこんな感じで決めてます。

ローストビーフ・サブウェイクラブ・ターキーブレストなどのハム系は冷たいまま入れるので、トーストなしで。パンだけ焼いても具材が冷たいと固くなりやすいからです。

BLTやローストチキンなどの温めて使う具材はトースト有りで。
あと、チーズを使ったサンドイッチはチーズをのせてからパンを焼いてくれるので、トーストがおすすめ。チーズがトロっととろけて美味しいですよー。チーズローストチキンなんか絶対焼きたい。

 

他にも、セサミのパンは焼きたい、とか、列が混んでいる時は待ち時間に冷めやすいから焼かない、とか、焼き立てのパンはトースト不要 とか、基準はたくさんあるんですが…

好みでいろいろ試して、お気に入りを見つけてみましょうヽ(=´▽`=)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です