サブウェイの「サブクラブカード」とは

サブウェイの「サブクラブカード」について詳しくご紹介します。
チャージ時と支払い時、ダブルで得する便利なカード。サブウェイファンなら持つべしヽ(=´▽`=)ノ

サブクラブカードとは

サブウェイで使える「サブクラブカード」は、チャージ式のプリペイドカード。サブクラブカードといえば昔はスタンプカード形式だったのですが、時代の流れとともに現在はプリペイド式になりました。

サブクラブカードは「ただチャージして支払えるカード」というだけではありません。大きく2つのおトクサービスがあります。

  1. チャージ時にボーナスが付く
  2. 支払い時にポイントが付く

チャージ時にボーナスがつく

サブクラブカードにチャージすると、チャージ金額に応じてボーナスが付与されます。チャージ金額が多いとボーナスの割合も多くなる仕組み。

ボーナスの額は

  • 1000円チャージ → 3%(30円)
  • 3000円チャージ → 4%(120円)
  • 5000円チャージ → 5%(250円)

1000円チャージすると、チャージ金額はボーナスが追加された1030円となります。5000円チャージすると5250円。5%はデカイ。お財布に余裕がある時は、5000円チャージするのが一番おトクってことですね!

なお、チャージ時のボーナスは、この後説明する「ポイント」としてではなく、現金のチャージ額として付与されます。チャージした後すぐ使えるのが嬉しいですね。

支払い時にポイントが付く

サブクラブカードを使って支払うと、支払額に応じてポイントが付きます。ポイントはサブウェイ公式サイトから手続きをすると、1ポイント=1円として使うことができます。

ポイントは通常、100円で1ポイント付きます。支払額の1%がポイントになるわけです。

さらに

  • メール会員に登録するとポイント2倍
  • 5が付く日(5日・15日・25日)はポイント5倍

と、通常よりたくさんポイントが付くことに。メール会員に登録していて、5の付く日に行くとなんと「支払額の10%」がポイントになりますよ!実質1割引に近い。これはおトク!!

サブクラブカードの作り方

サブクラブカードを作るのはとっても簡単。カウンターで「サブクラブカードください」と言うだけです。最初に1000円以上のチャージが必要ですが、名前や住所などを書く手間はなく、手数料も無料!
サブウェイに定期的に行く人なら、持っておいて損はないカードです。

サブクラブカード Q&A

カードの残高はどうやって確認できる?

チャージ時または支払い時のレシートで確認できます。また、サブウェイ公式サイトの残高照会ページでも確認できます。

カードに有効期限はある?

有効期限は最終ご利用日から2年間です。2年を過ぎると残高の有無にかかわらずカードは無効となります。

カードのチャージ額に上限はある?

チャージの限度額は2万円までとなっています。

サブウェイ全店で使えるの?

サブクラブカード取扱店でのみ使えます。ほぼ全店ですが、ごく一部使えない店舗もあるようです。

クレジットカードでチャージできる?

チャージは現金のみです。クレジットカードでのチャージはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です