フットロングって?

サブウェイのサンドイッチ「フットロング」について解説します。

フットロングはレギュラーの2倍サイズ

サブウェイのサンドイッチのサイズは

  • レギュラー
  • フットロング

の2種類があります。普通に何も言わずに注文するとレギュラーサイズで作ってくれますね。価格表もレギュラーサイズの値段になってます。

レギュラーサイズは約15cm、フットロングは2倍の約30cm

サブウェイのパンはもともとこのフットロングのサイズで、レギュラーは半分に切って使っています。

つまりフットロングで注文するとパン1本分のサンドイッチが出てくるということです。

フットロングを買ってみた

通常、フットロングもレギュラーと同じように、半分にカットして包むんです。

せっかくだから長いまま食べたい!っていう場合は、「長いまま包んでください」とお願いするとやってくれますよ。

サブラップ2枚でやや強引に包んでくれます。30cm、さすがに長い。

ちなみにこちらはレギュラーサイズ。うん、コレぐらいが持ちやすいよね…笑

フットロング、いざ開封〜!

ででーん!野菜多めにしたこともあり、圧巻のボリューム。端から頬張ればとっても贅沢な気分に浸れます。あ、ちなみにこちらはえびアボカドです。

正直、この長さはかなり食べづらいので・・・パーティー用で切り分ける時以外は、短いサイズで買う方がおすすめです\(^o^)/

フットロングはお得じゃない!?

フットロングのサンドイッチの値段は

単純に「レギュラーサイズの2倍」です。

大きいサイズを買っても全くお得じゃないんです・・・!!

だったらレギュラーで種類の違うサンドイッチ2つ買ったほうが楽しいやん。→正解

 

実は以前はフットロングで買う方が200円くらい安かったんですが

メニュー改訂でお得じゃなくなってしまいました。残念ー。

 

今でもたまに「フットロング◯円引キャンペーン」をやることがあるので、その時はフットロングを試してみてください。

それ以外の時は・・・レギュラー2個買いましょ!!

フットロングの名前の由来

フットロングの名前の由来は

長さの単位「1フット」(複数形 フィート)からきています。

1フット=約30cmだそうです。まさにサブウェイのパンの大きさと同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です