えびアボカドサラダを食べてみた感想

サブウェイの「えびアボカド」をサラダで食べてみました。

200キロカロリー以下で超ヘルシー!サラダにするなら「えびアボカド」おすすめです。

えびアボカドサラダとは

えびアボカドサラダ 基本データ

具材(野菜以外) えび5尾+アボカド35g
野菜の量 レタス=サンドの4倍、それ以外は同量
おすすめのドレッシング 好みで選べます
価格 490円

サブウェイは、サンドイッチのメニュー全てをサラダに変えることができます。パンが無いかわりにレタスの量が4倍。それ以外の具材はサンドイッチと一緒です。

えびアボカドサラダの価格は、えびアボカドサンドと同じ490円

えびとアボカドはサラダとの相性も良いので、サラダの中ではよく選ばれる人気メニューです。

サンドイッチにはおすすめのドレッシングが設定されていますが、サラダはお客さんに好みのドレッシングを選んでもらうことになっています。

サラダについて詳しくは別記事にまとめましたのでこちらもどうぞ。

えびアボカドサラダを食べてみた感想

今回は、野菜全部多め、ドレッシングはわさび醤油ソースとマヨネーズをかけてもらいました。ドリンクセットで。サラダにもセットは付けられるんですよ♪

店員さん、かなりサービス良く野菜を入れてくれました!盛り付けも美しい!サラダの盛り付けはセンスが出ますねぇ。

サラダのカップは横から見るとこんな感じ。昔より浅型で直径が大きくなりましたね。見た目も多く見えて、ダイエット中にも嬉しい。

肝心のお味ですが…わさび醤油、辛い…!!!サンドイッチの時はそんなに気にならなかった、むしろ辛いのが好きで食べてましたが、サラダにすると辛さが際立ちますね。。マヨネーズを足したけど辛さが消えることはなかった…これは完全に私のドレッシング選択ミス。しかし店員さんも大サービスでかけてくれたなぁ。。

ドレッシングはイートインでも「別添え」をお願いできるみたいなので、次はめげずに「わさび醤油別添え」でお願いしてみます!サブウェイのわさび醤油ソース大好きヽ(=´▽`=)ノ

えびアボカドサラダのカロリーは?

えびアボカドサラダのカロリー

116kcal です。(公式サイトに表記はありませんが、おそらくドレッシング別)

野菜だけだとめっちゃ低カロリー!ドレッシングを足しても200超えないくらいですね。

わりと食べ応えはあるので、ダイエットに最適です。

えびアボカドサラダのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、えびアボカドサラダのおすすめカスタマイズ

ドレッシングは

  • 野菜クリーミードレッシング
  • シーザードレッシング

トッピングは

  • スライスチーズ
  • ツナ

 

などです。

ドレッシングはわさび醤油で冒険しても良いんですけどね、今回の経験をふまえて別添え必須です。

 

BLTを食べてみた感想(おすすめドレッシング、トッピング)

サブウェイのサンドイッチメニューから「BLT」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

ベーコン・レタス・トマト。サンドイッチの定番具材がサブウェイ流にアレンジされて、チーズのコクが生きた味わいに。人気No.3がうなずける美味しさですよ♪

BLTとは

BLT 基本データ

具材(6種の野菜以外) ベーコン3枚+セミドライソーセージ3枚+パルメザンチーズ
おすすめパン ハニーオーツ
おすすめのドレッシング シーザードレッシング
価格(レギュラーサイズ) 410円

サブウェイのサンドイッチ「BLT」は、ベーコンとセミドライソーセージを挟んだサンドイッチ。さらに削りたてのパルメザンチーズも入って旨みたっぷり。サブウェイの人気No.3で、特に男性や若い方に人気があります。

おすすめドレッシングは「シーザードレッシング」。チーズ味のコクのあるドレッシングはBLTの具材と相性抜群です。野菜が苦手な人も、BLTだと不思議と食べられちゃうってウワサ。

価格は410円。ローストチキンと同じお値段です。サブウェイの中では比較的安い方ですね。

BLTを食べてみた感想

今回は、パンはハニーオーツ、野菜は全部多め、ドレッシングはおすすめのシーザーでお願いしてみました。

BLTの具材は、ベーコン2枚にセミドライソーセージが3枚。さほどボリュームがあるようには見えませんが、どちらもお肉の旨みがたっぷりで、見た目より食べ応えがあります。

上からかけるチーズもポイント。ブロックのパルメザンチーズを専用の道具で削ってかけるので、粉チーズと違って削りたてフレッシュです。このパルメザンチーズはBLTにしか使わないんですよね。ちょっと特別。

ドレッシングはチーズに合うシーザードレッシング。この組み合わせ、最高です。チーズが苦手な人以外なら誰にでも食べやすいやや濃い目の味は、サブウェイ初心者にもおすすめですよ。

BLTのカロリーは?

サンドイッチ「BLT」のカロリー

324kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがおすすめの場合)

コクがあるわりに、思ったより高くない!

BLTのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、BLTのおすすめカスタマイズは

アボカドトッピング

です。

アボカドBLT、相性抜群でサブウェイファンには定番のカスタマイズですね。

ドレッシングはあえて変えずにシーザーのままで。パルメザンチーズが入るとやっぱりシーザーが合います。バジルソースをプラスしても◎。

 

サブウェイの「サブクラブカード」とは

サブウェイの「サブクラブカード」について詳しくご紹介します。
チャージ時と支払い時、ダブルで得する便利なカード。サブウェイファンなら持つべしヽ(=´▽`=)ノ

サブクラブカードとは

サブウェイで使える「サブクラブカード」は、チャージ式のプリペイドカード。サブクラブカードといえば昔はスタンプカード形式だったのですが、時代の流れとともに現在はプリペイド式になりました。

サブクラブカードは「ただチャージして支払えるカード」というだけではありません。大きく2つのおトクサービスがあります。

  1. チャージ時にボーナスが付く
  2. 支払い時にポイントが付く

チャージ時にボーナスがつく

サブクラブカードにチャージすると、チャージ金額に応じてボーナスが付与されます。チャージ金額が多いとボーナスの割合も多くなる仕組み。

ボーナスの額は

  • 1000円チャージ → 3%(30円)
  • 3000円チャージ → 4%(120円)
  • 5000円チャージ → 5%(250円)

1000円チャージすると、チャージ金額はボーナスが追加された1030円となります。5000円チャージすると5250円。5%はデカイ。お財布に余裕がある時は、5000円チャージするのが一番おトクってことですね!

なお、チャージ時のボーナスは、この後説明する「ポイント」としてではなく、現金のチャージ額として付与されます。チャージした後すぐ使えるのが嬉しいですね。

支払い時にポイントが付く

サブクラブカードを使って支払うと、支払額に応じてポイントが付きます。ポイントはサブウェイ公式サイトから手続きをすると、1ポイント=1円として使うことができます。

ポイントは通常、100円で1ポイント付きます。支払額の1%がポイントになるわけです。

さらに

  • メール会員に登録するとポイント2倍
  • 5が付く日(5日・15日・25日)はポイント5倍

と、通常よりたくさんポイントが付くことに。メール会員に登録していて、5の付く日に行くとなんと「支払額の10%」がポイントになりますよ!実質1割引に近い。これはおトク!!

サブクラブカードの作り方

サブクラブカードを作るのはとっても簡単。カウンターで「サブクラブカードください」と言うだけです。最初に1000円以上のチャージが必要ですが、名前や住所などを書く手間はなく、手数料も無料!
サブウェイに定期的に行く人なら、持っておいて損はないカードです。

サブクラブカード Q&A

カードの残高はどうやって確認できる?

チャージ時または支払い時のレシートで確認できます。また、サブウェイ公式サイトの残高照会ページでも確認できます。

カードに有効期限はある?

有効期限は最終ご利用日から2年間です。2年を過ぎると残高の有無にかかわらずカードは無効となります。

カードのチャージ額に上限はある?

チャージの限度額は2万円までとなっています。

サブウェイ全店で使えるの?

サブクラブカード取扱店でのみ使えます。ほぼ全店ですが、ごく一部使えない店舗もあるようです。

クレジットカードでチャージできる?

チャージは現金のみです。クレジットカードでのチャージはできません。

ローストチキンを食べてみた感想(おすすめドレッシング、トッピング)

サブウェイのサンドイッチメニューから「ローストチキン」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

柔らかジューシーなローストチキンに甘めのハニーマスタード。とっても優しい味わいです。ドレッシングを変更するとまた印象が変わりますよ!

ローストチキンとは

ローストチキン 基本データ

具材(6種の野菜以外) ローストチキン
おすすめパン ハニーオーツ
おすすめのドレッシング ハニーマスタードソース
価格(レギュラーサイズ) 410円

サブウェイ「ローストチキン」は、柔らかジューシーなローストチキンを挟んだサンドイッチ。野菜以外の具材はローストチキンのみと、とってもシンプルです。

おすすめドレッシングは「ハニーマスタード」。はちみつベースの甘いソースにマスタードの辛みがほんのり効いた優しい味が、ローストチキンの塩味にマッチします。

価格は410円。BLTと同じお値段で、サブウェイの中では比較的安い方ですね。
日替わりセット・平日限定お得セット実施店では、水曜日だとよりおトクに食べられます。ドリンクまたはポテトとセットで500円!

セットについて詳しくはこちらをどうぞ → 日替わりセット・平日限定お得セット

ローストチキンを食べてみた感想

今回は、パンはハニーオーツ、野菜は全て多め、ドレッシングはおすすめのハニーマスタードでお願いしてみました。

ローストチキンは皮付きのスライスが4枚ほど。あっさり味で、おそらく胸肉ですね。しっとりとしていて塩分も強すぎず食べやすいです。

ハニーマスタードソースはかなり甘め。マスタードの辛みは気にならず、お子さまでも食べられると思います。ただ、味が優しすぎて「野菜多め」にしたサンドイッチにはちょっと物足りませんでした。味が薄い…。あっさりにも程がある…。

野菜を増やす方は特に、ドレッシングは塩気のあるものに変更するのがオススメです!ローストチキンがシンプルな味なのでなんでも合いますよ♪(ちなみにハニーマスタードが出る前のおすすめドレッシングは「オイル&ビネガー」でした)

ローストチキンのカロリーは?

サンドイッチ「ローストチキン」のカロリー

274kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがおすすめの場合)

サブウェイのサンドイッチの中で4番目に低い数字。お肉が入ってこの低カロリーは嬉しいですね(*´∀`*)

ローストチキンのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、ローストチキンのおすすめカスタマイズは

アボカドトッピング、ドレッシングはバジルソース+シーザー少し

です。

アボカドとローストチキンの組み合わせは、以前季節メニューでもありましたよね。意外と合うんです。ドレッシングはバジルとシーザーのダブルがけで濃厚に。あっさりローストチキンが一気にガッツリ系に変貌する、上級アレンジです。ぜひお試しあれ!

サブウェイのポテトに、ケチャップって貰える?

ポテトにケチャップ、貰えます!

サブウェイのポテトはフレーバーが「レギュラー」「バーベキュー」「チーズ」「バジル」の4種類から選べます。特にレギュラーを選んだ時は薄味なので、ケチャップが欲しくなりますよね。

メニューには書いてありませんが、店員さんに「ケチャップください」と言うと、小さいアルミパックに入ったケチャップと専用のプラカップを渡してくれます♪(店舗によりないお店もあります)

マスタードを用意しているお店もあるようですよ♪

 

サンドイッチのドレッシング、別添えにしてもらえるの?

「サブウェイのサンドイッチはドレッシングを別添えにしてもらえるのか」についてまとめました。

オイル&ビネガーは別添えができる

サブウェイのサンドイッチは、野菜たっぷりゆえに時間が経つと水分が出て、パンがフニャッとしてしまいがち。

「ドレッシングを別の容器に入れてもらえないのかな?」

そう思ったことがある人も多いはず。

 

サンドイッチのドレッシングを別添えにできるのか。その答えは

オイル&ビネガーならできます

です。

 

オイル&ビネガーは、持ち帰り専用のポーションパックが用意されています。

サンドイッチをテイクアウトで買って、ドレッシングに「オイル&ビネガー 塩こしょう」を選択すると、塩こしょうだけをかけて、オイル&ビネガーはパックのものが付いてくるのです。

これでパンが水っぽくなるのをだいぶ防ぐことができます。

購入後、時間を置いてから食べる場合は、持ち帰り用オイル&ビネガーをおすすめします。

詳しくは

の記事をご覧ください。

他のドレッシングは別添えにできないの?

サブウェイのサンドイッチは、オイル&ビネガー以外は別添え対応をしていません

サラダのドレッシングはプラカップに入れて別にしてくれるので、サンドイッチでもできることはできるのですが…コストと手間の観点から、承らないことになっています。

店舗によってはイレギュラーでやってくれる場合もあるようですが、基本はNGなんですね。

関連記事

サンドイッチが水っぽくなるのを防ぐ方法(テイクアウト)

サンドイッチが水っぽくなるのを防ぐ方法

サブウェイのサンドイッチが水っぽくなるのを防ぐ方法をいくつかご紹介します。買ってから食べるまでに時間がかかる場合に試してみてください!

オイル&ビネガーを選ぶ

サブウェイのドレッシングは「オイル&ビネガー」のみ、持ち帰り用のポーションパックがあります。味付けにオイル&ビネガーを選べば、後からかけられますよ。

くわしくはこちら→「オイル&ビネガー 塩こしょう

ドレッシングをかけない(家にあるものを後でかける)

サンドイッチを自宅に持って帰って食べる場合、ドレッシングなしで注文して、家にあるサラダのドレッシングをかけるという手があります。

ドレッシングをかけると塩分で野菜の水が出てしまいがち。かけないほうが断然、美味しさ長持ちですよ。

サブウェイにはない新しい味を作り出せるというのも面白いです。

とろみのあるドレッシングを選ぶ

なるべくとろみのあるドレッシングを選ぶ方が、水分が出にくくなります。

この3つは比較的水っぽくなりにくいですね。

わさび醤油とシーザーは水分が出やすいので、かけた場合は早めにいただきましょう。

具材が冷たいサンドイッチを選ぶ

具材の熱は、野菜の水分を引き出す要因。

  • ローストチキン
  • BLT(ベーコン)
  • てり焼きチキン

この3つは具材を加熱してからサンドイッチに挟むので、水っぽくなりやすいです。

長時間持ち歩く場合は、それ以外のサンドを選ぶといいですよ。

また、パンのトーストもしない方がおすすめです。

パンと具材、別に包んでもらえるの?

パンと具材は別にしてもらえるのか

「サブウェイのサンドイッチ、時間が経つと水っぽくなっちゃうんだけど…パンと具材って別に包んでもらえるの?」

よくある質問にお答えします。

残念ながら答えは「NO」です。

公式サイトのQ&Aにも「承っておりません」とはっきり書かれています。

テイクアウトで買ったサンドイッチは、水分が出る前に早めに食べるしかないですね!

関連記事

サブウェイのパンだけって買えるの?

サブウェイのパンだけ買えるのか

サブウェイのパンだけって買えるのか。よくある質問なのでまとめておきます。

【答え】

サブウェイのパンだけ購入はできます

ただしめっちゃ割高なのでオススメできません!!

パンだけだと割高になる理由

サブウェイの「パンだけ購入」は、サンドイッチの野菜抜きという対応になります。

一番安いベジーデライト(レギュラー300円)の野菜抜き。

つまり、パンだけなのに1/2本で300円、1本(フットロングサイズ)だと600円。

ちょっといいパン屋さんだってそこまで高くないですよね。

サブウェイのパンは美味しいけれど、残念ながらパンだけ購入はおすすめできません。

それでもパンだけ買いたい人へ

それでもサブウェイのパンだけ買いたい。ネタとして一度やってみたいんだ。

そんなあなたに、サブウェイのパンだけ購入の方法をご案内します\(^o^)/

  • 「ベジーデライトの野菜全部抜きください」と言う

ただこれだけです。

通常のサンドイッチと同じように「トーストの有無」「ドレッシング」なども聞かれます。

ドレッシング無しにすればほんとに「パンだけ」。

ドレッシングをかければ味付きパンに。

 

是非試してみてください・・・いや、試さない方がいいかも・・・。

関連記事

パンと具材、別に包んでもらえるの?

 

サブウェイの「ジャイアントサブ」って?

サブウェイの「ジャイアントサブ」についてご紹介します。

メニューには載っていない、公式裏メニュー。1本で8人前の特大サンドイッチはパーティーにぴったりですよ♪

ジャイアントサブは事前予約制

サブウェイには「ジャイアントサブ」という特大サンドイッチが存在します。

店舗のメニュー表には載っていないのですが、れっきとした公式メニュー。(昔はメニューに載ってた気がするんですがいつの間にか消えてた…)

ただし、事前予約制です。

ジャイアントサブを作れるスタッフは限られているため、数日前からの予約が必要となります。何日後ならできるのか は店舗によって異なります。最寄りの店舗に確認してみましょう。

ジャイアントサブの内容は?

ジャイアントサブは、1つで約フットロング4本分(レギュラーサイズ8個分)。つまり8人前の大きさです。超特大!

パンは生地を編み上げて作った特製パンで、横幅45cmもあるんですって。

具材は通常のメニューの中から4種類まで選べ、4等分で配置してくれます。1本で4つの味を楽しめる特大サンドってワケですね。野菜の増減やドレッシングの変更、トッピングもOKです。

ジャイアントサブの値段は?

ジャイアントサブのお値段は、選んだ具材により変わります。選んだ具材4つのフットロング価格を合計したものになりますので、一番安いベジーデライトのみなら2400円、一番高いローストビーフだけで作ると4640円。値段の幅、広いですね(・∀・)

ジャイアントサブを食べてみた!(更新予定)

サブウェイファンとして一度は食べてみたい「ジャイアントサブ」。8人前というだけあり、なかなか食べる機会がないんです。。

友達を集めて「ジャイアントサブパーティー」してみたいなぁ。購入した際にはまた写真をUPします。

 

ついでに、元サブウェイ店員の、ジャイアントサブの思い出。

私がサブウェイで働いていた間は、ジャイアントサブを作る機会がありませんでした。

一度作ってみたかったんですが、めったに注文が入らないんです。

社員さんに聞いてみると「1年に1度入るか入らないか」だと言ってました(笑)

いつ注文が来てもいいように、社員研修では必ず作るらしいです。ジャイアントサブを作れるスタッフは社員さんだけかもしれませんね。

パーティートレイ

ジャイアントサブより気軽に注文できる、パーティートレイのご紹介はこちら。