サブウェイの「パーティートレイ」とは

サブウェイの「パーティートレイ」について詳しくご紹介します。
クリスマスやお誕生日会などのパーティーに便利。作るのに時間がかかるため、予約推奨です。

パーティートレイとは

「パーティートレイ」は、サブウェイのサンドイッチをトレイに詰めた、パーティー用の持ち帰りメニューです。

内容は、フットロングのサンドイッチ3本。メニューから好きなサンドイッチを3つ選べます。

値段は注文したサンドイッチの価格に準じます。注文したサンドイッチ3本の合計金額となるので、特別おトクではないですが、トレイ代が別にかからないのは嬉しいですね。

パーティートレイは予約必須?

パーティートレイは予約なしでも買うことができます。ただし作るのに時間がかかるため、かなり待つことも。スムーズに購入したいなら事前予約推奨です。

できれば1日以上前に電話をしておくと確実。当日でも早めに電話をしておけば待ち時間が少なくなりますよ。

パーティートレイは野菜増減できる?

パーティートレイのサンドイッチは、通常と同じで野菜の増減ができます。もちろんドレッシングの変更やトッピングもOK。

サンドイッチはカットしてもらえる?

パーティートレイのサンドイッチは、基本的には1本を4等分にカットしてトレイに詰めます。

特に指定がない場合はこの切り方になりますが、カット無し希望や、1本を3等分に などの要望にも対応してくれます。予約の際、事前に伝えておきましょう。

さらに小さく切ってほしい、という場合もあると思うのですが、1/4カットくらいまでがキレイに切れるサイズですね。それ以上小さいと崩れてしまうので、断られる場合もあります。

パーティートレイより大きい「ジャイアントサブ」って?

サブウェイのパーティー用メニューで、パーティートレイより大きい「ジャイアントサブ」というメニューがあります。1本で8人分という超特大サンドイッチ。(要予約)

詳しくは別記事にまとめました。

サブウェイのサラダ(パン無し)について

サブウェイのメニュー「サラダ」について詳しくご紹介します。低糖質・低カロリーでダイエットにおすすめですよ♪

サブウェイのサラダとは

サブウェイには、サンドイッチの他に「サラダ」というメニューがあります。

よく「サブウェイにはパン無しができる」なんて言われたりしますが、「サラダ」はサンドイッチのパン無しではなく、れっきとしたメニューのひとつなのです。

サンドイッチと比べ、カロリーが180kcalほど抑えられます。糖質も少ないので、低糖質ダイエットをしている方にはぴったりですね。

サブウェイのサラダメニュー

サブウェイのサラダメニューは、サンドイッチと同じ。値段もレギュラーサイズのサンドイッチと一緒です。

  • ローストビーフ 580円
  • えびアボカド 490円
  • BLT 410円
  • サブウェイクラブ 540円
  • 生ハム&マスカルポーネ 520円
  • ローストチキン 410円
  • チーズローストチキン 490円
  • ターキーベーコンエッグ 490円
  • 照り焼きチキン 490円
  • ターキーブレスト 450円
  • ロースハム 430円
  • ツナ 430円
  • たまご 390円
  • アボカドベジー 390円
  • ベジー&チーズ 340円
  • ベジーデライト 300円

この他、期間限定のフェアメニューもサラダになります。

サブウェイのサラダの内容

サブウェイのサラダの内容は

  • レタス:サンドイッチに入る量の4倍(80g)
  • その他の野菜と具材:サンドイッチと同じ量
  • ドレッシング:好みのものを選べる
  • トッピング:サンドイッチと同じく、有料でトッピングOK

基本はサンドイッチと同じですが、レタスの量のみ違います。レタスは80g、サンドイッチに入る量の4倍になります。パンの代わりがレタスっていうイメージですね。

サラダの野菜は増量できる?

サラダの野菜の増量は、基本的にはサンドイッチと同じです。

 

  • 野菜1種類増量・・・基準量の約2倍
  • 野菜2種類以上増量・・・基準量の約1.5倍

 

ただし、レタスの増量のみ、ちょっと控えめになるようです。2倍の160gだとサラダ容器に入らないくらいになっちゃいますからね。

 

写真はえびアボカドサラダです。野菜全部多めでお願いしたら、かなりたっぷり入れてくれました。

サラダのドレッシングは何がおすすめ?

サンドイッチにはおすすめドレッシングがありますが、サラダはお客さんに好みのドレッシングを選んでもらうシステムになっています。

レタスがメインのため、甘い系のドレッシングだとあまり合わなかったりするので注意が必要。

サラダと相性が良いドレッシングは

などです。

バジルソースは単体だと味が強いので、マヨネーズを合わせるとマイルドになります。他にもドレッシング2種類ミックスは自由にできますよ。好きな組み合わせを試してみるのも楽しいですヽ(=´▽`=)ノ

サラダのドレッシングは別にしてもらえる?

サラダのドレッシングは、イートイン時はかけて提供されます。ただしテイクアウトにすると、別の容器にプラカップで入れてくれます時間が経っても野菜がベチャッとならなくて安心ですね。

この対応はサラダのみ。サンドイッチのドレッシングは別添えができません。(オイル&ビネガー除く)

サラダはにセットは付けられる?

サラダにもサンドイッチと同じように、ドリンクセットやポテトセット、スープセットを付けられます。ただし、「日替わりセット」「平日限定お得セット」は対象外です。

また、クーポンも対象外
せっかくメルマガのクーポンがあっても、サラダには使えないんです。ちょっと残念。
今後はサラダに使えるクーポンが出るといいなぁ、と期待してます。

サブウェイのサラダの食レポはこちら

サブウェイの「ピザサブ」

サブウェイの一部店舗限定メニュー「ピザサブ」についてご紹介します。

ピザサブとは

ピザサブ」は、サンドイッチのサブウェイが作る「ピザ」のようなメニュー。

  • サラミチーズ
  • えびバジル

の2種類があり、2017年現在、一部店舗限定で販売されています。

ピザ生地のかわりにサブウェイのパンである「フラットブレッド」を使い、サンドイッチに使われる具材とソースを使って作られています。

ピザサブ「サラミチーズ」

  • 価格;450円
  • カロリー;413kcal
  • 内容;トマトソースにオニオン・ピーマン・トマト・サラミ・とろけるチーズ

ピザサブ「えびバジル」

  • 価格;450円
  • カロリー;454kcal
  • 内容;バジルソースにオニオン・ピーマン・トマト・えび・とろけるチーズ

ピザサブの販売店舗は?

「ピザサブ」は、最初のうちは沖縄限定で販売されていたのですが、現在は全国に取扱店舗が広がりました。

ただし、販売店舗の情報は、公式サイトには掲載されていません

季節によっても変わるので、店舗に直接行くか電話で問い合わせるかしないと、ピザサブをやっているかどうかは分からないようです。

私のよく行く店舗ではやってない…。一度食べてみたいです。また出会えたら食レポ追加しようと思います!

サブウェイのお子さまメニュー「キッズセット」

サブウェイのお子さまメニュー「キッズセット」についてご紹介します。

サブウェイのキッズセットは店舗限定

サブウェイには「キッズセット」というお子さまメニューがあります。キッズセットは一部店舗限定で実施されています。お子さまがよく来るようなショッピングモール内店舗では、キッズセットをやっていることが多いですね。

キッズセットの内容

サブウェイのキッズセットは以下の4種類。価格は全て420円です。

  • キッズサンドセット たまご
  • キッズサンドセット ハム&チーズ
  • キッズサンドセット てりやきチキン
  • キッズサンドセット ツナ

セット内容は

  • レギュラーの1/2サイズのサンドイッチ
  • キッズドリンク
  • ポテトS
  • プチゼリー3個
  • サブウェイオリジナルおりがみせっと

です。ポテトにゼリー、おもちゃまで付くなんてなかなか豪華ですね。値段のわりに充実した内容だと思います。

なお、キッズセットのサンドイッチに入る野菜は「レタスとトマトのみ」となります。

キッズセットに年齢制限はない

サブウェイのキッズセット、何歳まで頼めるの?

調べてみたら、年齢制限はないようです。つまり何歳でもOK。

持ち帰りのあるお店ですからね、持ち帰りで購入したのが大人だからといって断れないというのが理由かもしれません。

サブウェイファンとしては「サブウェイオリジナル折り紙」欲しさにキッズセットを頼みたくなります…!

サブウェイのモーニング(店舗限定)

店舗限定で実施している、サブウェイのモーニングについてご紹介します。

サブウェイのモーニングとは

サブウェイでは、モーニングを一部店舗限定で実施しています。モーニングを実施しているお店はかなり少ないです。全体の3割程度でしょうか。都内の店舗の方が多いようです。

サブウェイのモーニングの内容

サブウェイのモーニングは、他の時間帯で作るサンドイッチと大きく違っています。

一番の違いは「大きさ」。

通常のレギュラーサイズのサンドイッチは、1本のパン(フットロングの長さ)の半分であるのに対し、モーニングのサンドイッチは「フットロングの3分の1」の長さです。レギュラーサイズと比べると3分の2の大きさってことですね。小さめサイズで朝ごはんにも食べやすい。

 

そして「具材」も違います。

サブウェイモーニング メニュー表

メニュー名 ドリンクSセット価格 単品価格
オムレツ&ベーコン 360円 260円
ハム&たまご 340円 240円
ツナ&チーズ 340円 240円

モーニングメニュー3種類は、通常のメニューにはないサンドイッチです。「ハム&たまご」「ツナ&チーズ」はトッピングすれば作れますが、「オムレツ&ベーコン」のオムレツはモーニングのみ。モーニングでしか食べられない具材があるなんてちょっと面白いですね。

モーニングのサンドイッチは単品価格に100円プラスすると「ドリンク(S)」をセットにできます。通常のドリンクSセットは160円なので、モーニングの方がおトク!

 

最後に「野菜」です。

サブウェイのサンドイッチには通常、6種類の野菜が入りますが、モーニングのサンドイッチは「レタスとトマト」のみです。ちょっとさみしいけど、具材の味を楽しめると思えばありかもですね。

サブウェイのモーニングの時間帯

サブウェイのモーニングの時間帯は、OPEN〜10:30の間。この時間帯は、モーニングメニュー以外のサンドイッチも注文できます。ただしポテトは10:30以降の販売のため、「ポテト以外」となります。

サブウェイのモーニングを食べてみた(更新予定)

サブウェイのモーニングを食べてみました!

・・・と書きたいところなんですが。

私の住む埼玉県には、モーニング実施店舗が狭山の1店舗しかなく。。

ちょっと遠いですが今度行けたら行ってみます。都内の方が行きやすそう(^o^;)

 

これだけじゃなんなので、サブウェイモーニングの思い出。

私がアルバイトをしていたお店は、モーニングを実施していました。当時は今とは少しメニューが違って、「ハム&チーズ」「ツナ&チーズ」「たまご&チーズ」だったかな。野菜も(記憶が曖昧

その後、サブウェイのモーニングは内容がいろいろ変わって

  • ブランパンを使った「ブランモーニングセット」
  • フラットブレッドを使った「サブモーニングセット」

などもありました。結局今は普通のパンに戻ったんですね。

 

ちょっと小さめのモーニング限定サンドイッチ、実施店舗に出会えたらぜひ試してみてください♪

日替わりセット・平日限定お得セット(旧:得サブ)

日替わりサンドイッチのセットがワンコイン500円で食べられる!
サブウェイの「日替わりセット」と「平日限定お得セット」について詳しく解説します。

日替わりセットと平日限定セット

サブウェイは、お得な「日替わりセット」「平日限定お得セット」を実施しています。

以前は「得サブ」と呼ばれ全店共通だったものが、現在は名前が変わり一部店舗限定になりました。

店舗によって

  • 「日替わりセット」を実施している店
  • 「平日限定お得セット」を実施している店
  • どちらも実施していない店

の3パターンがあります。

サブウェイ公式サイトの店舗一覧から、店舗ごとの実施状況を確認できます。

平日限定お得セット

平日限定お得セットは、月〜金それぞれに対象サンドイッチが1つ割り振られ、ドリンクやポテトとセットでお得に購入できるシステムです。平日のみで、土日と祝祭日は実施していません

2017年現在の「平日限定お得セット」の日替わりメニューと値段は以下のとおり。

セット価格

  • Aセット(日替わりサンドイッチ+ドリンクS) 500円
  • Bセット(日替わりサンドイッチ+ポテトS) 500円
  • Cセット(日替わりサンドイッチ+ドリンクS+ポテトS) 660円

日替わりサンドイッチ

  • 月曜:ロースハム
  • 火曜:たまご
  • 水曜:ローストチキン
  • 木曜:ツナ
  • 金曜:BLT

つまり、日替わりサンドイッチとドリンク(またはポテト)がワンコインで食べられるんです!

どれくらいおトクか計算してみると…

  • (月)ロースハム 90円引き
  • (火)たまご 50円引き
  • (水)ローストチキン 70円引き
  • (木)ツナ 90円引き
  • (金)BLT 70円引き

通常価格より、50円〜90円安く食べられる計算に!

特に月曜と木曜はおトク率が高いですね。

追加料金払えばトッピングもOKなので、浮いたお金でちょっと豪華にカスタマイズするのもありですよ♪

日替わりセット

日替わりセットは、「平日限定お得セット」と内容はほぼ同じです。違いは、土日祝日も実施していること。

対象サンドイッチは以下のとおりです。

セット価格

  • Aセット(日替わりサンドイッチ+ドリンクS) 500円
  • Bセット(日替わりサンドイッチ+ポテトS) 500円
  • Cセット(日替わりサンドイッチ+ドリンクS+ポテトS) 660円

日替わりサンドイッチ

  • 月曜:ロースハム
  • 火曜:たまご
  • 水曜:ローストチキン
  • 木曜:ツナ
  • 金曜:BLT
  • 土曜:ツナ
  • 日曜:たまご

土曜は木曜と同じ「ツナ」、日曜は火曜と同じ「たまご」です。

週末しかサブウェイに行けない人にとっては、毎日やってる「日替わりセット」の方が嬉しいですね。

店舗数を比べると、若干「平日限定お得セット」を実施しているお店の方が多いよう。最寄りの店舗が「日替わりセット」を実施していたらラッキーです!

おトクに食べる方法は他にもある!

近くの店舗がどちらも実施してなくてがっかり〜。とお思いのあなた。

日替わりセットや平日限定お得セットじゃなくても、サブウェイをおトクに楽しむ方法はたくさんあります。

おすすめはクーポン。サンドイッチのセットが60円〜120円安くなって、日替わりよりおトクな場合もありますよヽ(=´▽`=)ノ

クーポンについて詳しくは別記事にまとめました。

サブウェイのクーポン・割引券一覧

サブウェイのクーポンや割引についてご紹介します。一番おトクなクーポンはどれだ!?

サブウェイのクーポン一覧

サブウェイのクーポンにはいくつか種類があります。

  • 携帯メール会員のクーポン
  • 店頭で配布している紙のクーポン
  • Yahoo!プレミアムのクーポン
  • dポイントクラブのクーポン

順番に見ていきましょう。

携帯メール会員のクーポン

誰でも無料で登録できて、一番手軽なクーポンです。

サブウェイのメール会員に登録すると、定期的に(月2〜3回)メールマガジンが届き、キャンペーンや新メニューの情報と、お得なクーポンをGETすることができます。

内容は

  • 「サンドイッチ+ドリンクまたはポテト」が通常価格の60円引き
  • 「サンドイッチ+ドリンク+ポテト」が通常価格の120円引き
  • スープやフロートの単品割引(50円引き) など

対象メニューはそのメールごとに変わり、それぞれ期間が設定されています。
「えびアボカド」と「チーズローストチキン」が安くなるクーポン…といった風に、1メールにサンドイッチ2種類のことが多いですね。
常に全メニュー割引ってワケではないですが、食べたいメニューがちょうどあれば使えます!

登録はサブウェイ公式サイトから。

https://www.subway.co.jp/info/mailmagazine/

店頭で配布している紙のクーポン

サブウェイで買い物をすると、お会計の時にクーポンを貰えることがあります。

値引き額はメールクーポンと同じく

  • サンドイッチ+ドリンクで通常価格より60円引き

などです。いつでも使えるように財布に入れておけるのが便利ですね。

紙のクーポンは、新しいキャンペーンメニューが始まった時に合わせて配布することが多いです。新メニューが出たらすぐお店に行ってみるといいですよ♪

Yahoo!プレミアムのクーポン

Yahoo!プレミアムは、Yahoo!の月額会員制プログラムです。Yahoo!ショッピングのポイントが5倍付いたり、ヤフオクが使い放題になったりします。ヤフオクをよく利用する人は自然と会員になってるかも?

Yahoo!プレミアムの会員専用サイトには、飲食店のクーポンがたくさんあり、その中にサブウェイも入っているんですね。

気になる値引き額はメールクーポンと同じく

  • 「サンドイッチ+ドリンクまたはポテト」が通常価格の60円引き
  • 「サンドイッチ+ドリンク+ポテト」が通常価格の120円引き
  • スープやフロートの単品割引(50円引き) など

ただし、対象のサンドイッチがメール会員とは異なっているので、両方入っていると選択肢が広がります。

サブウェイのクーポン目当てにわざわざ入るほどではないですが、ヤフオクやYahoo!ショッピングをよく使う方なら入って損はないと思います。

dポイントクラブのクーポン

dポイントクラブは、ドコモが運営するサービス。ドコモの携帯電話を持っていなくても「dポイントカード」は作れるんです。しかも入会金・年会費無料!
私はドコモの携帯じゃないから無縁…と思ってたんですが調べてみて誰でも作れると分かり、今ちょっとびっくりしています(笑)

dポイントクラブの会員ページから、サブウェイのクーポンをGETすることができます。(なお、サブウェイ店舗でdポイントを貯めたり使ったりすることはできません)

内容はというと

  • 「サンドイッチ+ドリンクまたはポテト」が通常価格の60円引き
  • 「サンドイッチ+ドリンク+ポテト」が通常価格の120円引き
  • スープやフロートの単品割引(50円引き) など

Yahoo!プレミアム会員と全く同じ。対象メニューも一緒でした。

Yahoo!プレミアムとdポイントクラブは、どちらかひとつ入っていれば良さそうですね。

 

こうして見てみると、サブウェイのクーポンをGETするには、まずは無料のメール会員から登録するのがおすすめです!

クーポン以外の割引

クーポン以外にも、サブウェイをお得に利用する方法はまだまだあります。

それぞれの紹介はリンク先をどうぞ。(一部執筆中…)

ターキーベーコンエッグを食べてみた感想(おすすめドレッシング、トッピング)

サブウェイのサンドイッチメニューから「ターキーベーコンエッグ」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

3種類の具材が一度に楽しめる濃厚で贅沢なサンドイッチです!

ターキーベーコンエッグとは

ターキーベーコンエッグ 基本データ

具材(6種の野菜以外) ターキーハム2枚+ベーコン1枚+たまご1スクープ
おすすめパン ウィート
おすすめのドレッシング シーザードレッシング
価格(レギュラーサイズ) 490円

ターキーベーコンエッグは、ターキーハム・ベーコン・たまごと3種類の具材を組み合わせた贅沢なサンドイッチ。サブウェイのメニューの中では比較的新しいものですね。

具材の種類は多いですが、ひとつひとつの量は控えめでバランス良くまとまっています。

おすすめドレッシングはシーザー。コクのあるドレッシングでベーコンと相性ぴったりですよ。

価格は490円。サブウェイ人気No.1のえびアボカドやチーズローストチキンと同じお値段です。

ターキーベーコンエッグを食べてみた感想

今回は、パンはハニーオーツ、野菜は全部多め、ドレッシングはおすすめのシーザーでお願いしてみました。

持ち帰りなので写真が…ちょっとグチャッとしてますね(^o^;

あっさりターキーハムにベーコンの旨み、たまごのまろやかさがプラスされておいしい!初めて食べましたがこれはいいぞ。シーザードレッシングが3つの具材の味をまとめてくれますね。わりと濃厚な味が好きな人におすすめです。

3種類の具材が入ったいいとこ取りの贅沢サンド、男性ウケもよさそう。トッピングなどしなくてもこれだけで十分満足できるおいしさです。

ターキーベーコンエッグのカロリーは?

サンドイッチ「ターキーベーコンエッグ」のカロリー

377kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがおすすめの場合)

サブウェイのサンドイッチの中では「たまご」に次いで2番目に高カロリー。

「たまご」が入ると高カロリーなんですよね、これは仕方あるまい!

ターキーベーコンエッグのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、ターキーベーコンエッグのおすすめカスタマイズは

クリームチーズトッピング、ドレッシングはオイル&ビネガー

です。

クリームチーズの濃厚さをプラスして、その分ドレッシングはサッパリ味に。チーズ好きにおすすめのカスタマイズです。

他に「アボカドトッピング、バジルソース」もイケますよ♪

「フラットブレッド(サブウェイのパン)」について

フラットブレッド

2014年に登場したニューフェイス。他のパンと違い、四角く平らな形をしています。

味はインドの「ナン」みたいな感じ。しっとりモチモチで噛むと小麦の甘みがじんわり出てきます。

見た目は他よりボリュームがなく見えますが、目が詰まっているので意外と食べ応えがありますよ。

このパンは必ずトーストして温めて使います。冷めるとしっとり感が損なわれるので、持ち帰りには不向き。その場で食べる方が美味しいパンですね。

 

フラットブレッドをおすすめに設定しているサンドイッチは・・・

今のところありません。

もちもち食感が好みなら、比較的どのサンドイッチにも合うので試してみましょう♪

フラットブレッドのカロリーは?

サブウェイのパン、「フラットブレッド」のカロリーは

227kcal です。(レギュラーサイズ)

5種類のパンの中で一番高カロリー!ムギュッと目が詰まった感じですもんね。

小麦粉率が高く血糖値が上がりやすいので、ダイエットには不向きと言えます。

「ハニーオーツ(サブウェイのパン)」について

ハニーオーツ

おそらくサブウェイで一番人気のパン。ウィートの生地をベースに、はちみつ入りのほんのり甘いオーツ麦がトッピングされています。

小麦胚芽の風味にハチミツの焦げた香りがプラスされ、より一層風味豊かに。オーツ麦の食感もいいんですよね。

「ハニー」という名前ですごく甘いんじゃないかと心配する方もいますが、表面がほんのり甘い程度。ほとんど気になりません。

個性的でサブウェイらしさが出ているパンだと思います。

ハニーオーツのパンをおすすめに設定しているサンドイッチは以下のとおり。

  • BLT
  • 生ハム&マスカルポーネ
  • ローストチキン
  • チーズローストチキン
  • アボカドベジー

ハニーオーツのパン、カロリーは?

サブウェイのパン、「ハニーオーツ」のカロリーは

190kcal です。(レギュラーサイズ)

 

ウィートにプラス10kcalですね。オーツ麦には食物繊維が豊富なので、ウィートと並びダイエットにおすすめのパンです。