オーブンポテト(チーズ)を食べてみた感想

サブウェイのサイドメニューから「オーブンポテト(チーズ)」を食べてみました。

外はカリッと、中はホクホクのサブウェイポテト。濃厚なチーズ味はチーズ好きにおすすめ!

オーブンポテト(チーズ)とは

オーブンポテト 基本データ

オーブンポテト価格表 Sサイズ Mサイズ
単品価格 200円 280円
セット価格 160円 240円

 

サブウェイのサイドメニューといえば、一番人気はオーブンポテト。オーブンで焼いて仕上げているため、通常のフライドポテトよりカロリーが低くヘルシーなのが魅力です。

サイズはSとMの2種類があり、サンドイッチまたはサラダを注文するとセット価格にできます。セットだと両サイズともに40円引きですね。

オーブンポテトのフレーバーは

  • レギュラー(塩味)
  • ピリ辛バーベキュー
  • チーズ
  • バジル

の4種類があります。今回はチーズ味を食べてみました。

オーブンポテトの販売時間

なお、オーブンポテトの販売は10:30からとなっています。開店時間がそれより早い店舗でも、ポテトの販売は10:30を過ぎてからなのでご注意を。

オーブンポテト(チーズ)を食べてみた感想

今回はBLTサンドにドリンクセットとポテトセットを付けてみました。ポテトSのセットは160円で付けられます。

紙袋に入ったポテト。フレーバーの粉がかかっているので軽く振ってから開けるといいですよ。

チーズパウダーがかかったところがちょっと黄色くなってます。お味はチーズの香りと風味がすごく濃厚!チーズ好きにはたまらない美味しさ。

オーブンで焼き上げたサブウェイのポテトは、油で揚げたものより油っこさが少なくて罪悪感無く食べられますね。大きめカットでホクホクして、じゃがいも本来の味が楽しめます。

 

オーブンポテト(チーズ)のカロリーは?

「オーブンポテト(チーズ)」のカロリー

Sサイズ 163kcal

Mサイズ 290kcal です。

オーブンで焼いている分、通常のフライドポテトと比べるとカロリーが半分ほどに抑えられています。
さすがヘルシー志向のサブウェイ、ポテトも低カロリーなんて、ダイエットの味方ですね♪

オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)を食べてみた感想

サブウェイのサイドメニューから「オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)」を食べてみました。

外はカリッと、中はホクホクのサブウェイポテト。甘辛いバーベキュー味はクセになるおいしさです。

オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)とは

オーブンポテト 基本データ

オーブンポテト価格表 Sサイズ Mサイズ
単品価格 200円 280円
セット価格 160円 240円

 

サブウェイのサイドメニューといえば、一番人気はオーブンポテト。オーブンで焼いて仕上げているため、通常のフライドポテトよりカロリーが低くヘルシーなのが魅力です。

サイズはSとMの2種類があり、サンドイッチまたはサラダを注文するとセット価格にできます。セットだと両サイズともに40円引きですね。

オーブンポテトのフレーバーは

  • レギュラー(塩味)
  • ピリ辛バーベキュー
  • チーズ
  • バジル

の4種類があります。今回はピリ辛バーベキュー味を食べてみました。

オーブンポテトの販売時間

なお、オーブンポテトの販売は10:30からとなっています。開店時間がそれより早い店舗でも、ポテトの販売は10:30を過ぎてからなのでご注意を。

オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)を食べてみた感想

サンドイッチにドリンクセット、さらにポテトセットも付けてみました。  

皮付き大きめカットのポテトに、バーベキュー味の茶色い粉がかかってます。袋を軽く振ってから食べると全体に味が馴染みますよ〜。

外はカリッと、中はホクホクでじゃがいもの味が楽しめておいしい!サブウェイのポテトはオーブンで焼いて仕上げるので油っこくなく食べやすいですね。

バーベキュー味は、甘じょっぱく、後味がほんのりピリ辛。食欲をそそる風味です。すごく辛いというわけではないので、辛いもの苦手な人やお子さまでも大丈夫なはず。濃い味が食べたい気分の時は「ピリ辛バーベキュー」おすすめです♪

 

オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)のカロリーは?

「オーブンポテト(ピリ辛バーベキュー)」のカロリー

Sサイズ 162kcal

Mサイズ 288kcal です。

オーブンで焼いている分、通常のフライドポテトと比べるとカロリーが半分ほどに抑えられています。
さすがヘルシー志向のサブウェイ、ポテトも低カロリーなんて、ダイエットの味方ですね♪

ターキーブレストサラダを食べてみた感想

サブウェイの「ターキーブレスト」をサラダで食べてみました。

七面鳥胸肉のしっとりハムが4枚も入って、サラダのわりに満足感あります!

ターキーブレストサラダとは

ターキーブレストサラダ 基本データ

具材(野菜以外) ターキーハム4枚
野菜の量 レタス=サンドの4倍、それ以外は同量
おすすめのドレッシング 好みで選べます
価格 450円

サブウェイは、サンドイッチのメニュー全てをサラダに変えることができます。パンが無いかわりにレタスの量が4倍。それ以外の具材はサンドイッチと一緒です。

ターキーブレストサラダの価格は、ターキーブレストサンドと同じ450円

あっさりした七面鳥のハムは、サンドイッチだけじゃなくサラダにも相性抜群ですよ。

 

サンドイッチにはおすすめのドレッシングが設定されていますが、サラダはお客さんに好みのドレッシングを選んでもらうことになっています。

サラダについて詳しくは別記事にまとめましたのでこちらもどうぞ。

ターキーブレストサラダを食べてみた感想

テイクアウトで買ってみました。「野菜全部多め」で♪

ターキーハムが4枚入ってます。しっとりした食感でおいしい。サンドイッチの時は気にならないけど、けっこう塩分強めなんですね。野菜と一緒に食べるとちょうど良いです。

ドレッシングはサッパリ系のオイル&ビネガーにしたんですが…持ち帰り用1パックだとかなり薄味。

ということで、家にあった市販のコブサラダドレッシングをかけちゃいました。テイクアウトならこういう楽しみ方もアリ。

野菜たっぷり、ターキーも4枚入って食べ応えのあるサラダでした。

ターキーやハム、サブウェイクラブなどのハム系はサラダに合いますね。

 

ターキーブレストサラダのカロリーは?

ターキーブレストサラダのカロリー

66kcal です。(公式サイトに表記はありませんが、おそらくドレッシング別)

なんと100を切る超低カロリー!ドレッシングを入れても150くらいでしょうか。

ターキーブレストのハムは低脂肪でタンパク質豊富なので、ダイエットに最適ですね。

ターキーブレストサラダのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、ターキーブレストサラダのおすすめカスタマイズ

ドレッシングは

  • 野菜クリーミードレッシング
  • シーザードレッシング
  • バジルソース

トッピングは

  • アボカド
  • スライスチーズ

 

などです。

今回のように家にあるドレッシングをかけて楽しむのもアリ。コブサラダドレッシング、なかなか合いました♪

生ハム&マスカルポーネを食べてみた感想(おすすめドレッシング、トッピング)

サブウェイのサンドイッチメニューから「生ハム&マスカルポーネ」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

イタリアンな食材を使ったおしゃれなサンドイッチ。具材とドレッシングのバランスが良くとても美味しかったです!

生ハム&マスカルポーネとは

生ハム&マスカルポーネ 基本データ

具材(6種の野菜以外) 生ハム4〜5枚+マスカルポーネチーズ
おすすめパン ハニーオーツ
おすすめのドレッシング バジルソース
価格(レギュラーサイズ) 520円

サブウェイの「生ハム&マスカルポーネ」は、クリーミーなマスカルポーネチーズと生ハムを具材とするサンドイッチ。おすすめドレッシングはバジルソースです。生ハム・マスカルポーネ・バジルとイタリア料理で使う食材が揃っており、一口頬張れば気分はイタリアン♪特に女性に人気のメニューです。

価格はは520円。サブウェイのサンドイッチの中では、ローストビーフ、サブウェイクラブに次ぎ3番目に高い値段となっています。

生ハム&マスカルポーネを食べてみた感想

今回は、パンはおすすめのハニーオーツ、野菜は全部多め、ドレッシングはおすすめのバジルソースでお願いしてみました。

生ハムの上にかかってる緑色のが「バジルソース」です。このバジルソース、バジルの香りだけじゃなくガーリックも効いていてけっこうパンチがある味。

まろやかなマスカルポーネに生ハムの塩味とバジルソースの相性がバッチリでめちゃくちゃ美味しい。生ハムってお高いからあんまり入ってないかと思いきや、けっこう量が入っていて嬉しかったです。4枚か5枚くらいかな?お値段は高めですがその分リッチな気分に浸れるサンドイッチでした。

マスカルポーネって、酸味や塩味が少なくてチーズというより「クリーム」のような味わいなんですよね。知らない人が食べるとちょっとびっくりするかも。チーズ感を期待すると違うので、あくまでまろやかさ担当の脇役だと思っておきましょう。

チーズ感を足したいならスライスチーズやクリームチーズを追加してもおいしいですよ。

生ハム&マスカルポーネのカロリーは?

サンドイッチ「生ハム&マスカルポーネ」のカロリー

315kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがおすすめの場合)

サブウェイのサンドイッチの中では低カロリーな方。わりと食べ応えはあるのでダイエットにおすすめ。

生ハム&マスカルポーネのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、生ハム&マスカルポーネのおすすめカスタマイズは

アボカドトッピング

です。

アボカドの濃厚さがプラスされてさらにボリューム感が増しますよー♪

ドレッシングはバジルソースがベストマッチなのであえていじらずそのままで。

「野菜クリーミードレッシング」や「シーザードレッシング」に変更もありです。

てり焼きチキンを食べてみた感想(おすすめドレッシング、トッピング)

サブウェイのサンドイッチメニューから「てり焼きチキン」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

甘辛い照り焼きソースが絡んだ鶏もも肉は食べ応え◎。甘めなのでお子さまにも食べやすいメニューです。

てり焼きチキンとは

てり焼きチキン 基本データ

具材(6種の野菜以外) てり焼きチキン2枚
おすすめパン ホワイト
おすすめのドレッシング マヨネーズタイプ
価格(レギュラーサイズ) 490円

サブウェイのサンドイッチ「てり焼きチキン」は、甘辛いタレで味付けされた鶏もも肉を具材とする、ボリューム満点のサンドイッチ。男性人気も高いですが、甘めの味付けはお子さま向けとしてもピッタリです。おすすめドレッシングは「マヨネーズタイプ」。

価格は490円。チーズローストチキンやターキーベーコンエッグと同じ値段ですね。サブウェイのサンドイッチの中では高めの部類です。

てり焼きチキンを食べてみた感想

今回は、パンはおすすめのホワイト、野菜は全部多め、ドレッシングはおすすめのマヨネーズタイプでお願いしてみました。

てりてりのソースが絡んだチキンが顔を覗かせます。マヨネーズはけっこうたっぷり入るんですね。

開いてみると、お肉は2枚入ってます。 

このてり焼きチキン、2017年に味を改良してリニューアルされたんだそうです。甘いんだけじゃなく、コクや深みのあるてり焼きソースが濃厚でおいしい!お肉は弾力があって、もも肉ならではの食べ応えですね。甘めのソースにマヨネーズがベストマッチ。リニューアル後初めて食べましたが、これはいいぞ。

食べ進めると後半はちょっと甘さが強いなーと感じました。まぁ照り焼きってこういうモンだよね。合わせるドリンクは甘くないサッパリ系のものにするのがおすすめです。ポテトも甘めのバーベキューよりサッパリ系のバジルなどを。

てり焼きチキンのカロリーは?

サンドイッチ「てり焼きチキン」のカロリー

366kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがおすすめの場合)

サブウェイのサンドイッチの中では3番目に高カロリー。

でも食べ応えの満足感を考えると十分低カロリーに抑えてると思います。腹持ちも良いですよ。

てり焼きチキンのおすすめカスタマイズは?

元サブウェイ店員がおすすめする、てり焼きチキンのおすすめカスタマイズは

たまごトッピング、ドレッシングはバジルソース&マヨネーズ少し

です。

てり焼きチキンにたまご。これ、昔からスタッフの間で人気のトッピングなんです。鶏肉とたまごで親子サンド!

たまごのマヨネーズ味がある分、ドレッシングのマヨネーズは少なめにしてもらいましょう。香りをプラスするためにバジルソースを追加。これがまた合うんです。

ぜひお試しあれ♪

サブウェイ用語集(随時更新)

サンドイッチのサブウェイがよく分かる用語集です。

あ行

アテンダント

サブウェイで働くアルバイトスタッフのこと。お客様とコミュニケーションをとりながらアテンド(接客)するところから名付けられた。

アボカド

サンドイッチに入る具材・トッピングのひとつ。味のついたペースト状のものを使用している。詳しくはこちら

アボカドベジー

サンドイッチのメニューのひとつ。アボカド35gが具材として入る。

ウィート

5種類あるパンのうちのひとつ。小麦胚芽を使用した茶色いパン。詳しくはこちら

えび

サンドイッチに入るトッピングのひとつ。5尾で100円。詳しくはこちら

えびアボカド

サンドイッチのメニューのひとつ。アボカド35gと海老5尾が入る。

オーブンポテト

サイドメニューのひとつ。サブウェイのポテトは一度油で揚げて冷凍されたものをオーブンで焼いて仕上げる。焼く際に余分な油が落ちるので低カロリー。レギュラー(塩味)・バジル・チーズ・バーベキューの4種のフレーバーがある。

か行

クリームタイプチーズ

サンドイッチのトッピングのひとつ。ゴルゴンゾーラが配合されたコクのあるクリーム状のチーズ。詳しくはこちら

コール

サブウェイのスタッフ同士で使われる言葉。お客様から注文を聞いたスタッフが、レジ担当スタッフへオーダーを伝える時に使う。レジ担当者はこのコールに従ってレジを入力する。
例)「ターキートッピングアボカド、セットドリンクウーロン、以上アウトです。」(ターキーブレストにアボカドをトッピング、ドリンクセットでウーロン茶をお持ち帰り)

コーンクリームチャウダー

スープメニューのひとつ。じゃがいも、ベーコン、コーンなど具材がたっぷり入ったクリームスープ。

さ行

サブウェイクラブ

サンドイッチのメニューのひとつ。ローストビーフ、ターキー、ロースハムの三種類の具材が入る。詳細はこちら

サブウェイ大好きクラブ

当サイトの名前。サブウェイ大好きな元サブウェイ店員による非公式ファンサイト。

サブチキン

過去のサイドメニュー。味の付いた骨付き肉で、油で揚げていないローストチキンのようなもの。2016年初めくらいまではあった…と記憶している。復活希望。

サブラップ

サンドイッチを包む絵柄入りの紙。季節限定デザインが出ることも。

サンドイッチ

サブウェイの主力商品。サブウェイのサンドイッチは、パンに六種の野菜と具材を挟んだものである。

サラダ

サンドイッチのメニューは全てサラダに変更できる。パンがなくなる代わりにレタスの量が4倍。詳しくはこちら

シーフードクラブ

サブウェイ日本上陸時にあったサンドイッチのメニュー。カニカマにマヨネーズベースの味付けをしたものを具材とする。2015年に行われた公式HPの「サンドイッチ人気投票」で1位となり、2016年に復活シーフードとして限定復刻した。

ジャイアントサブ

通常のパン生地を編み上げた特製パンで作る特大サンドイッチ。フットロング4本分(8人前)のボリュームがある。要予約。くわしくはこちら

上限まで(じょうげんまで)

サンドイッチに野菜をたくさん入れてもらいたい時にお客さんが使う言葉。「野菜上限まで入れてください。」詳しくはこちら

スープ

サイドメニューのひとつ。定番のコーンクリームチャウダーや、季節メニューなどがある。

スライスチーズ

(→ナチュラルスライスチーズ)サンドイッチに入るトッピングのひとつ。

セサミ

5種類あるパンのうちのひとつ。ホワイトの生地にごまをトッピングしたもの。詳しくはこちら

た行

ターキーブレスト

サンドイッチのメニューのひとつ。ターキー(七面鳥)を使ったハム4枚が具材として入る。

ターキーベーコンエッグ

サンドイッチのメニューのひとつ。ターキーハム2枚とたまご、ベーコンが具材として入る。詳しくはこちら

ダブルミート

サンドイッチの具材(主に肉系)を2倍にすること。詳しくはこちら

たまご

サンドイッチのメニューのひとつ。また、トッピングのひとつ。ゆで卵をマヨネーズで和えたもの。詳しくはこちら

タンドリーチキン

サンドイッチのメニューのひとつ。インド風スパイスの効いたチキンが具材として入る。過去にはレギュラーメニューだったこともあるが、ここ数年は夏季限定メニューとなっている。

チーズローストチキン

サンドイッチのメニューのひとつ。クリームタイプチーズとローストチキンが具材として入る。

ツナ

サンドイッチのメニューのひとつ。また、トッピングのひとつ。マグロの油漬けをマヨネーズタイプで和えたもの。詳しくはこちら

てり焼きチキン

サンドイッチのメニューのひとつ。甘辛いてり焼きソースを絡めたチキンが具材として入る。詳しくはこちら

トースト

サンドイッチのパンを焼くこと。詳しくはこちら

得サブ(とくサブ)

現在の「日替わりセット」「平日限定お得セット」を昔はこう呼んでいた。詳しくはこちら

トッピング

追加料金を払い、サンドイッチに具材を追加すること。また、その追加する具材のこと。詳しくはこちら

ドレッシング

サンドイッチにかける味付けのこと。詳しくはこちら

な行

ナチュラルスライスチーズ

サンドイッチに入るトッピングのひとつ。2枚40円。詳しくはこちら

生ハム&マスカルポーネ(なまハムアンドマスカルポーネ)

サンドイッチのメニューのひとつ。生ハムとマスカルポーネチーズが具材として入る。

は行

パーティートレイ

フットロング3本がトレイに入ったパーティー用メニュー。予約推奨だが当日でも購入できる。詳しくはこちら

ハーブドッグ

過去のサンドイッチメニュー。ハーブソーセージが具材として入る。チーズ入りの「チーズハーブドッグ」もあった。おいしかったので復活希望…。

ハニーオーツ

5種類あるパンのうちのひとつ。ウィートの生地にはちみつ風味のオーツ麦をトッピングしたもの。詳しくはこちら

パルメザンチーズ

BLTに入る具材。ブロック状のパルメザンチーズを削ってかける。メニュー表にはないが、プラス30円でトッピングとして入れてもらうこともできる。

BLT(ビーエルティー)

サンドイッチのメニューのひとつ。ベーコン、サラミ風セミドライソセージ、パルメザンチーズが具材として入る。くわしくはこちら

日替わりセット(ひがわりセット)

店舗限定のお得なセット。曜日ごとに決められたサンドイッチが、ドリンクまたはポテトとセットでワンコイン500円で食べられる。平日、土日祝ともに実施。詳しくはこちら

ピザサブ

フラットブレッドとサンドイッチの具材で作った、サブウェイオリジナルのピザ。一部店舗限定販売。詳しくはこちら

V字カット(ぶいじカット)

サブウェイのパンの切り方。横から切り込みを入れ、パンをV字に開き具材を挟むためこう呼ぶ。サブウェイ日本上陸当初はU字カットだったが、現在はV字カットに変わった。

フットロング

パンケーキ1本分、レギュラーサイズの2倍の長さのサンドイッチ。価格も2倍となる。詳しくはこちら

フラットブレッド

5種類あるパンのうちのひとつ。四角く平たい「ナン」に似た食感のパン。詳しくはこちら

プレミアムドリンク

通常のドリンクよりちょっとリッチなドリンクメニュー。価格は270円。ドリンクセットはプラス50円でプレミアムドリンクに変更できる。一部店舗限定販売。

フロート

ドリンクにバニラアイスをのせたメニュー。全6種類。ドリンクセットにはならないので注意。

平日限定お得セット(へいじつげんていおとくセット)

店舗限定のお得なセット。曜日ごとに決められたサンドイッチが、ドリンクまたはポテトとセットでワンコイン500円で食べられる。土日祝は実施していない。詳しくはこちら

ベーコン

サンドイッチに入るトッピングのひとつ。2枚60円。詳しくはこちら

ベジー&チーズ(ベジーアンドチーズ)

サンドイッチのメニューのひとつ。ベースの6種の野菜にスライスチーズ2枚が入る。

ベジーデライト

サンドイッチのメニューのひとつ。6種の野菜のみが入る一番シンプルなサンドイッチ。

ホットペッパー

ハラペーニョの輪切りを酢漬けにしたもの。すごく辛い。無料で入れられるので、トッピングではなくドレッシング扱いとなっている。詳しくはこちら

ポテト

(→オーブンポテト)サイドメニューのひとつ。

ホワイト

5種類あるパンのうちのひとつ。生成された小麦粉を使ったシンプルな白いパン。詳しくはこちら

ま行

マスカルポーネチーズ

サンドイッチに入るトッピングのひとつ。生クリームのようなまろやかでクリーミーなナチュラルチーズ。詳しくはこちら

ミート

サンドイッチに入る具材のうち、特に肉類(トッピング一覧にないもの)を指す。メニューには書いていないが、実はトッピングとして追加することができる。詳しくはこちら

や行

野菜(やさい)

サブウェイのサンドイッチには6種の野菜が入る。好みで増減もできる。詳しくはこちら

U字カット(ゆーじカット)

サブウェイ日本上陸時のパンの切り方。パンの上部をU字型にくり抜き、できた穴に具材を詰めフタをするという特殊な作り方をしていた。現在はV字カットに変更となっている。

ら行

ローストチキン

サンドイッチのメニューのひとつ。さっぱりした胸肉のローストチキンが具材として入る。詳しくはこちら

ローストビーフ

サンドイッチのメニューのひとつ。ローストビーフ5枚が具材として入る。サブウェイのメニューの中で一番価格が高い。

ロースハム

サンドイッチのメニューのひとつ。豚肉のロースハム3枚が具材として入る。詳しくはこちら

アメリカンポークリブを食べてみた感想(秋限定)

サブウェイの期間限定メニュー「アメリカンポークリブ」を食べてみた感想と、おすすめドレッシング、おすすめトッピング、カロリーなどの情報をまとめました。

ジューシーなポークリブがおいしい!スパイシーBBQソースは激辛なのでご注意を☆

アメリカンポークリブとは

アメリカンポークリブ 基本データ

具材(6種の野菜以外) ポークリブ
おすすめパン ウィート
おすすめのドレッシング ハニーマスタード or スパイシーBBQソース
価格(レギュラーサイズ) 490円

サブウェイの2017年秋限定サンドイッチ第1段は、昨年も販売していた「ポークリブ」です。粗挽きのジューシーなポークリブがサンドされて食べ応え十分。

今回はドレッシングが2種類から選べます。

  • ハニーマスタードソース
  • スパイシーBBQソース

スパイシーBBQソースは、この「ポークリブ」のために作られた限定ソース。激辛ゆえご注意を。なお、どちらのドレッシングを選んでも値段は同じ490円です。(レギュラーサイズ)

アメリカンポークリブの販売期間

「アメリカンポークリブ」の販売期間は

2017年8月23日〜9月30日です。

材料が無くなり次第終了となることもあるので、食べたい方はお早めに♪

アメリカンポークリブを食べてみた感想

持ち帰りで購入してみました。パンはウィート、野菜全部多め、ドレッシングは激辛のスパイシーBBQソース!

ポークリブが上の方に入ってるんですが…閉じちゃうと見えないですね(^o^;)

開いてみた。「スパイシーBBQソース」真っ赤ですね。見るからに辛そうですが…ほんとに辛かった…!!!

トマトベースにすりおろし玉ねぎやマスタード、唐辛子などをブレンドしたソースは、最初は甘いんだけどジワジワと辛みが広がって…めっちゃ激辛!ハバネロも入ってるんですって。そりゃぁ辛いわ。辛いんだけど旨みもあるのでヒーヒー言いながら美味しくいただきました。

あ…辛さに惑わされてポークリブの味があまり分からなかった。。豚肉だけど、1枚肉というわけではなく荒挽きの挽き肉パテみたいな感じ。歯切れがよくジューシーでおいしかったです。次はハニーマスタードでも試してみよう。

 

結論!

ハバネロ入り「スパイシーBBQソース」はマジで激辛!辛いものが苦手な人は避けるべし。

ちょっとだけスパイシーを楽しみたいなら、ハニーマスタードにホットペッパー追加とかもいいかもしれません。ホットペッパーなら全体が辛くなることはないので安心。

アメリカンポークリブのカロリーは?

アメリカンポークリブのカロリー

431kcal です。(レギュラーサイズ、パンがウィート、ドレッシングがハニーマスタードの場合)

 

お肉の脂肪分があるせいか、カロリーやや高めですね。