サブウェイ福袋2018の中身を大公開!〜販売店舗は?予約はできる?〜

サブウェイ福袋2018年の中身が発表されました!

価格は2,000円。2,000円分のチケットが付いてくるので、サブウェイに通う人なら損をしない内容になってます。

ただし使用期限に注意。サブウェイヘビーユーザーじゃないとちょっと厳しいかも…?

福袋の中身を詳しく見ていきましょう。

サブウェイ福袋 2018の中身

サブウェイ福袋 2018の中身はこちら!(サブウェイ プレスリリースより)

内容

  1. 保冷トートバッグ(サブウェイオリジナル野菜柄)
  2. コールドボトル(サブウェイオリジナル野菜柄)
  3. サブウェイチケット2,000円相当(200円×10枚)

価格

2,000円(税込)

販売期間

2018年1月1日(月)〜なくなり次第終了(予約不可のようです)

 

去年までの「サンドイッチ&ドリンクのチケット」という内容から金券になって、大幅な変更となりました。

こう見ると

「2,000円分のチケットだからトートバッグとコールドボトルの分まるまるおトクじゃん!」

と思いますよね。

ただし、チケットにはいくつか条件があります。

サブウェイチケットは

  • 有効期限:2018年3月31日(土)
  • 発行店舗でのみご利用いただけます。

つまり、福袋を買った店舗で、4ヶ月以内に使いきらないといけないってこと。

 

サブウェイでサンドイッチとドリンク頼むとだいたい600円前後なので

4回(もしくは4人分)食事をすれば使い切れる計算ですね。

 

よく行く店舗が決まってる人、ファミリーで利用する人なら全然いける。

ひとりで利用する、最寄り店舗が遠い、なんて人はもしかしたら使い切れないかもしれません。

「他の割引サービスとの併用はできません」ってことは

クーポンをよく利用する人にとってもなかなか使いづらいかも。

 

そんな条件を踏まえて、購入を決断しましょう。

ちなみに私は…もちろん買いますヽ(=´▽`=)ノ

だってサブウェイデザインの保冷バッグ欲しいもん!デザインがかわいい♪

コールドボトルは耐熱温度が60℃(コールド専用)、食洗機で洗えないのであまり使わなそうな予感…。

サブウェイの福袋、販売店舗は?

サブウェイの福袋はどの店舗でも買えるわけではありません。販売店舗が決まっています。

販売店舗一覧は公式HPに掲載されてます。

都内、新宿のお店とかでは販売しないんだなぁ。

私の最寄り店舗では販売するようでひと安心!

買えるお店をチェックしてから買いに行きましょーヽ(=´▽`=)ノ

サブウェイの福袋、予約できる?

飲食店系の福袋は予約、取り置きができるものも多いですが

サブウェイの福袋は「予約不可」のようです。

当日行ってGETしましょう〜。

店舗によっては年始の営業時間がいつもと違う場合があります。

元日が休みのお店も多いですので、こちらも公式サイトでチェックしてから出かけるのがおすすめです。

サブウェイに関するおすすめ記事

管理人のおすすめサンドイッチをまとめました。メニュー選びの参考にどうぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です