サブウェイ大好きブログ

埼玉県|サブウェイ 店舗一覧

埼玉県のサブウェイ

  1. 狭山市駅西口市民交流センター店
  2. 東武草加ヴァリエ店
  3. モラージュ菖蒲店
  4. イオンモール川口前川店
  5. 川越モディ店
  6. イトーヨーカドー大宮宮原店
  7. ワカバウォーク店
  8. 大東文化大学店
  9. 丸井大宮店
  10. 立教大学新座キャンパス店
  11. ピオニウォーク東松山店
  12. ららぽーと新三郷店
  13. イオンモール羽生店
  14. イオンモール北戸田店
  15. アリオ鷲宮店
  16. 熊谷ティアラ21店
  17. イオンモール与野店
  18. 西武入間ぺぺ店
  19. マルイファミリー志木店

サブウェイ 店舗一覧

北海道・東北地方

  • 北海道|サブウェイ 店舗一覧
  • 青森県|サブウェイ 店舗一覧
  • 岩手県|サブウェイ 店舗一覧
  • 宮城県|サブウェイ 店舗一覧
  • 秋田県|サブウェイ 店舗一覧
  • 山形県|サブウェイ 店舗一覧
  • 福島県|サブウェイ 店舗一覧

関東地方

  • 東京都|サブウェイ 店舗一覧
  • 神奈川県|サブウェイ 店舗一覧
  • 茨城県|サブウェイ 店舗一覧
  • 栃木県|サブウェイ 店舗一覧
  • 群馬県|サブウェイ 店舗一覧
  • 埼玉県|サブウェイ 店舗一覧(19)
  • 千葉県|サブウェイ 店舗一覧

中部地方

  • 山梨県|サブウェイ 店舗一覧
  • 長野県|サブウェイ 店舗一覧
  • 新潟県|サブウェイ 店舗一覧
  • 富山県|サブウェイ 店舗一覧
  • 石川県|サブウェイ 店舗一覧
  • 福井県|サブウェイ 店舗一覧

東海地方

  • 静岡県|サブウェイ 店舗一覧
  • 愛知県|サブウェイ 店舗一覧
  • 岐阜県|サブウェイ 店舗一覧
  • 三重県|サブウェイ 店舗一覧

近畿地方

  • 滋賀県|サブウェイ 店舗一覧
  • 京都府|サブウェイ 店舗一覧
  • 大阪府|サブウェイ 店舗一覧
  • 兵庫県|サブウェイ 店舗一覧
  • 和歌山県|サブウェイ 店舗一覧
  • 奈良県|サブウェイ 店舗一覧

 

中国・四国地方

 

  • 鳥取県|サブウェイ 店舗一覧
  • 島根県|サブウェイ 店舗一覧
  • 岡山県|サブウェイ 店舗一覧
  • 広島県|サブウェイ 店舗一覧
  • 山口県|サブウェイ 店舗一覧
  • 徳島県|サブウェイ 店舗一覧
  • 香川県|サブウェイ 店舗一覧
  • 愛媛県|サブウェイ 店舗一覧
  • 高知県|サブウェイ 店舗一覧

 

九州・沖縄地方

  • 福岡県|サブウェイ 店舗一覧
  • 佐賀県|サブウェイ 店舗一覧
  • 長崎県|サブウェイ 店舗一覧
  • 熊本県|サブウェイ 店舗一覧
  • 大分県|サブウェイ 店舗一覧
  • 宮崎県|サブウェイ 店舗一覧
  • 鹿児島県|サブウェイ 店舗一覧
  • 沖縄県|サブウェイ 店舗一覧

【2018冬】サブウェイ メニュー最新版 食べてみた感想付き

サブウェイのメニューまとめです。

現在の季節メニュー(2018年 冬)をトップに表示。

リンクから食レポ記事へ飛べます。

(最終更新:2018.01.04)

最新季節メニュー(2018年1月23日まで)

サンドイッチ

Rはレギュラー、FLはフットロングの価格です。フットロングは基本的にはレギュラーの2倍の価格になってます。

品名 R FL
ローストビーフ 580円 1,160円
えびアボカド 490円 980円
BLT 410円 820円
サブウェイクラブ 540円 1,080円
生ハム&マスカルポーネ 520円 1,040円
ローストチキン 410円 820円
チーズローストチキン 490円 980円
ターキーベーコンエッグ 490円 980円
てり焼きチキン 490円 980円
ターキーブレスト 450円 900円
ロースハム 430円 860円
ツナ 430円 860円
たまご 390円 780円
アボカドベジー 390円 780円
ベジー&チーズ 340円 680円
ベジーデライト 300円 600円

ドレッシング

ドレッシングはすべて無料です。

なお、一番最後の「ホットペッパー」は無料で追加できるため、トッピングではなくドレッシング扱いだそうです(サブウェイ公式情報より)

  1. オイル&ビネガー 塩こしょう
  2. シーザードレッシング
  3. 野菜クリーミードレッシング
  4. ハニーマスタードソース
  5. わさび醤油ソース
  6. バジルソース
  7. バルサミコソース
  8. マヨネーズタイプ
  9. ホットペッパー

トッピング

一緒にトーストしてさらにおいしく!

トッピングでさらにおいしく!

サラダ

  • ローストビーフ 580円
  • えびアボカド 490円
  • BLT 410円
  • サブウェイクラブ 540円
  • 生ハム&マスカルポーネ 520円
  • ローストチキン 410円
  • チーズローストチキン 490円
  • ターキーベーコンエッグ 490円
  • 照り焼きチキン 490円
  • ターキーブレスト 450円
  • ロースハム 430円
  • ツナ 430円
  • たまご 390円
  • アボカドベジー 390円
  • ベジー&チーズ 340円
  • ベジーデライト 300円

サイドメニュー

オーブンポテト

スープ

クッキー

  • ダブルチョコ 130円
  • メープル&マカデミア 130円
  • キャラメル&チョコチャンク アーモンド入り 130円

パウンドケーキ

  • ゆず&サワークリーム 160円
  • にんじん&りんご 160円
  • 小松菜&ごま 160円

ドリンク

レギュラーメニュー

コールドドリンク

品名 S M L
アイスコーヒー 220円 270円 320円
アイスカフェオレ 240円 290円 340円
アイスココア 240円
アイスティー 220円 270円 320円
アイスミルク 220円 270円 320円
野菜と果物のジュース 220円 270円 320円
オレンジジュース100% 220円 270円 320円
アイスウーロン茶 220円 270円 320円
メロンソーダ 220円 270円 320円
ジンジャーエール 220円 270円 320円
ペプシコーラ 220円 270円 320円
ペプシネックス 220円 270円 320円

ホットドリンク

品名 S M
ホットコーヒー 220円 270円
ホットカフェラテ 240円 290円
ホットココア 240円
ホットティー 220円
ホットミルクティー 220円
ハーブティー 220円

フロート(店舗限定メニュー)

品名 価格
コーヒーフロート 290円
カフェラテフロート 290円
コーラフロート 290円
クリームソーダ 290円
オレンジフロート 290円
ココアフロート 290円

プレミアムドリンク

コールドドリンク

品名 価格
アイスソイラテ 270円
アイスカフェモカ 270円
アイス抹茶ラテ 270円
アイスソイココア 270円
ソイマンゴラテ 270円
マンゴオレンジジュース 270円
マンゴジュース 270円

ホットドリンク

品名 価格
ホットソイラテ 270円
ホットカフェモカ 270円
ホット抹茶ラテ 270円
ホットソイココア 270円

サブウェイのモーニングメニュー

別記事にまとめました。

サブウェイのモーニング(店舗限定)

サブウェイ(SUBWAY)とは

サブウェイ(SUBWAY)は、アメリカに本社を置くファストフードチェーン。

長いパンに具材をたっぷり挟む「サブマリンサンドイッチ」が人気のお店です。

世界店舗数は2013年1月時点で3万8374店と、マクドナルドの約3万4000店を超える「世界最大の飲食チェーン」なのです。

店名の由来

「サブウェイ」と聞くと、地下鉄をイメージする人も多いかと思いますが

サブウェイの店名の由来は”地下鉄”ではありません。

長い楕円形の潜水型サンドイッチ「SUBMARINE SANDWITH」の「SUB」と

あなたのお好みでお作りします「YOUR WAY」の「WAY」を組み合わせた造語が「SUBWAY」なのです。

この名前の由来、意外と知られてないですよね。

日本のサブウェイの歴史

サブウェイが日本にやってきたのは、1991年

当時はアメリカと全く同じメニューで営業していました。

サブウェイが日本にできてすぐの頃、私が小学生だった時から、ちょうど店舗が近くにあり、よく利用していたのですが、その頃のメニューは今とは全く違いましたね。

パンはU字カット、スライスチーズが標準で入っている、味付けはオイル&ビネガーのみ。メニュー数も今より全然少なかったです。

アメリカのメニューだけでは日本人にはあまり受け入れられず、パン生地を改良したり、オリジナルメニューを作るなどして、現在の形になりました。

昔は郊外型の大きな店舗がほとんどでしたが、現在はコンパクトなテナント型がメインに。

イメージカラーも茶色から「野菜」を強調するグリーンに変わりました。

サブウェイの特徴

サブウェイの一番の特徴は、お客さんの好みを聞きながら作ってくれる「オーダーメイドサンドイッチ」。

パンの種類、野菜の好み、トッピング、味付けなど、店員さんとひとつひとつ会話しながらサンドイッチが出来上がっていきます。

この注文方法が最初は慣れなくてビビってしまう方も多いみたい。

そんな方のために「サブウェイの上手な注文方法」をまとめました。

メニュー名さえ決めればあとは「おまかせ!」でも大丈夫なので、初めての人も不安にならずにチャレンジしてみてください♪